2月

6

全てを野菜に!噛んでストレス発散、イライラしなくなるダイエット

私は元々甘いもの大好き、白ご飯やパンなど主食が苦手なデザート重視型でした。
よって、ストレス発散が甘いもの、甘いもの、とにかく甘いものでした。

高校で対人関係に行き詰まるとチョコレートをつまむ手が止まらないーー。
過去最高体重を更新してしまいました。

そんな時に行ったのが野菜ダイエット。最初は味がしなくて、旨味も分からず無理やりでした。それが、毎日食べていくうちに、醤油やドレッシング無しでも美味しいと感じる様に。わざと少し焦がしたり、カツオや昆布と一緒に蒸したり、使う調味料もだし系のシンプルなものにシフトしていきました。もちろん甘いものを欲するときは適量を守ってケチャップやウスターソース、酢醤油で食べることもあります。しかし、この様な糖質の多い調味料を野菜山盛り全てに使うと、ご飯を食べるより糖質量が多くなってしまう様です。その証拠に体重が元に戻らず停滞したままでした。

また、全く主食を食べないと、野菜の繊維取り過ぎによる便秘や身体の冷え、代謝の低下や眠りが浅くなることから全く痩せませんでした。よって、私の場合は、おやつや糖質をガツガツ食べたい時に、ストレス発散として噛み応え、栄養があって、たくさん食べても低カロリーな野菜に置き換えているといった感じです。普段の食事も、本当に身体が欲している時以外は、主食を野菜に置き換えています。こうすると、おやつも前ほどおいしく感じなくなるのです。本当に時間はかかりますが。私も最初はチャーハンの素やチキンソテーを作る市販の味付けの粉などを使用して、おやつ感覚で食べられる様工夫しながら食べていました。まずは、お菓子をやめる、野菜をおやつっぽい味付けで食べる。その間体重は停滞しますが、スーパーのお菓子の棚が気にならなくなります。徐々に市販の味付けに飽きてくどくなってくるので、コンソメやだし系に切り替える。

薄く油を敷いて塩胡椒を使っても、下手に濃い味付けにするよりは低カロリーで済みます。酢や醤油はヘルシーと言われていますが、原材料の最初の方に砂糖と記載があるものもあります。よって、糖質の多い調味料であり、使い過ぎはお菓子と変わらなくなるのです。この事に留意しながら、適度に使うようにするのが失敗しないコツです。あとは、おやつを完全に食べないことにした方が食べ過ぎず良いのか、少し食べた方が続くのかをやっていく中で見極める事です。どちらが良い、というものではなく、あなたに向いているかはやってみないとわかりませんから、、。

Posted in ダイエット方法 | 全てを野菜に!噛んでストレス発散、イライラしなくなるダイエット はコメントを受け付けていません。