5月

11

この季節になるとお世話になるのが家の柱

12月のこの冬になってくると乾燥肌で、特に背中がかゆくなります。
結構太っているので背中に手が届かないので、結構掻くのに苦労したりすることがあるのです。こういう時に便利なのが孫の手なのですが、意外と掻くときに痛くなるものですしすぐ掻きたい時にそばに置いているものでもありません。そんなときつい使ってしまうのが、壁の柱で背中をこすりつけることです。

まあ行儀が悪いし、昔飼っていた犬か猫じゃあるまいしあまりみっともいいものでもありませんね。
ところで、この乾燥肌で多分アトピーな肌は子どもの頃から治っていません。多分遺伝の線も十分あるでしょう。兄弟3人いるのですが、程度の差がありこそすれ、弟や妹もかゆくなってしまうと言っていました。なんか薬とか塗ってもいいんですが、かえってぬるぬるしたあの感触で却ってかゆくなってしまうこともあって躊躇してしまうのです。
さりとて病院にいっても、治るものでもなし(子どもの頃結構皮膚科にいったのですから)まあ気長に付き合うしかないと思います。

優光泉

Posted in その他 | この季節になるとお世話になるのが家の柱 はコメントを受け付けていません。